偏頭痛の対策にはまず偏頭痛を知ろう

偏頭痛の対策をしていくにあたって知っておきべきことを紹介しているカテゴリーです。頭痛のタイプや状況を把握して適切な対応をしていきましょう

偏頭痛に関して知っておきたい事記事一覧

偏頭痛が始まると、何も手につかなくなったり、一日がとても憂鬱になります。その痛みが起こるメカニズムは、どのようなものなのでしょうか。偏頭痛は、頭の内部に走っている血管が拡張したり膨張したりすると、心臓の拍動いわゆるドクンドクンとした動きに合わせて血管周辺の神経に過剰に刺激が伝わることにより起こります。これが、痛みのメカニズムです。偏頭痛は、何かの原因で脳の中にある血管が拡がったり膨らんだりすると、...


偏頭痛で頭が痛み出したら、すぐに薬に頼ってしまいがちですが、飲んでしまったら副作用もあるということを忘れてはいけません。簡単に飲める偏頭痛の薬といえども、副作用は出てしまうことがあります。偏頭痛の薬による副作用にはまず、胃が荒れやすくなる、ということがあります。頭痛の痛み止めは胃の粘膜の分泌を少なくしてしまうので、偏頭痛が起こって空腹時に薬を急に飲むと、副作用で胃がムカムカしたり、吐き気が表面化す...


顎関節症は偏頭痛の原因になりうるのでしょうか?偏頭痛が起きてしまう原因には、いろいろなものがあります。風邪、睡眠不足、飲み過ぎによる二日酔い、女性の場合は生理時の頭痛などもあります。実際、顎関節症が原因で偏頭痛が起きてしまう場合はあります。顎関節症が原因で偏頭痛が起きる場合は、たいていアゴの関節の炎症による腫れで、周りの組織が圧迫されて痛みが起きます。また、食べ物を食べる時に活躍する咀嚼筋の筋肉痛...


妊娠中に、偏頭痛をうったえる方がいらっしゃいます。偏頭痛は、妊娠初期に特に起こりやすいといわれています。それは、なぜでしょうか。妊娠初期というのは、子宮に別の生命が宿り出した時期ですから、母体の中ではホルモンバランスが大きく変わります。このホルモンバランスの激変が、偏頭痛を生み出してしまうといわれています。また妊娠初期はとても疲れやすくなり、あまり動けなくなるため、運動不足になりがちです。運動不足...


偏頭痛は遺伝する可能性が高いという話しを聞いたことはありますか?偏頭痛は慢性的に繰り返される頭痛ですが、これが自分の子供にも遺伝してしまうとなれば、少し悲しいものです。この頭痛が原因で直接死にいたるようなことはありませんが、頭部の痛みと闘うということは相当つらいものです。この強烈な痛みが我が子にも起きるとなると、日常生活の中で、子供がうずくまって動かなくなったり、苦しんだりする姿を目の当たりにしな...


偏頭痛の原因となるものには、様々なものが考えられます。精神的ストレスから解放された時、家族もしくは親族からの遺伝、女性ならば生理によるホルモンバランスの乱れ、アルコール摂取による二日酔いなどです。その中で、偏頭痛の原因が眼精疲労である、という場合があります。この時の「眼精疲労が原因の場合」の対策をみていきます。最近は「スマホ依存症」なるワードがあるように、スマホ画面ばかり見ている方が増加しています...


偏頭痛は天候の変化で起こるものなのでしょうか?「低気圧になると、頭が重い」「雨が降る前は頭が痛くて、仕事や家事が全然できない・・・」偏頭痛の始まる前に、天候の変化で痛みの前兆を見分ける方もいるくらい、偏頭痛と天候の変化には密接な関係があるのではないかといわれています。天候の変化によって偏頭痛が起こる原因としてはいくつかの説があります。一番多く唱えられているのは、低気圧による気圧の低下で脳内の血管が...