偏頭痛対策にコーヒーでカフェインを摂るのはなぜ効果的なのか?

ズキズキとこめかみに刺さるような痛みを感じる「偏頭痛」が出だした時、「あまり、薬には頼りたくないな」と思うこともあるでしょう。そのような時に、コーヒーでカフェインを摂ることで、痛みが和らぐことがあります。偏頭痛対策として、コーヒーでカフェインを摂ることが、効果的なのかどうかをみていきます。

偏頭痛対策に日頃からコーヒーを飲む女性

偏頭痛を起こして頭が痛む時、コーヒーを飲むとカフェインの作用で、頭がスッキリすることがあります。眠気を取ったり、気だるい気分を解消して脳を目覚めさせてくれます。

偏頭痛の時にコーヒーを飲むとよいというのは、カフェインは医薬品としても使われるほど、とても優秀な成分なのです。市販されている、数多くの鎮痛剤にも配合されているものはたくさんあります。

なぜカフェインが偏頭痛に効果的に働くのかというと、この成分は脳の血管を収縮させる働きを持っているからです。この頭痛は、血管が太くなりすぎて、周囲の神経を圧迫するために起こります。ですから血管を収縮させる働きを持つ成分を体内に取り入れることで、通常の血管の大きさに戻してくれるから効果的なのです。

頭が痛くなりそうな前兆や予兆が現れた時には、前もってコーヒーを飲んでおくことで、痛みの軽減につながります。痛みがすぐに消し飛んでしまうような鋭い効果は期待できませんが、頭痛をある程度はやわらげてくれる効果があることは確かです。

偏頭痛におすすめのサプリメント


頭痛・偏頭痛でお悩みの【90%以上】の方が実感

植物由来のハーブサプリメント

頭痛・偏頭痛の対策用サプリ【ずきしらずの実】